上京して看護師として
働きたい方を応援するサイト
 

上京する時に職場を探す時の注意点

上京して就職する病院や施設を探す際に就職に失敗しないための注意点がいくつかあります。
まずはハローワークに出ている病院求人はあまり期待しないことです。

一般的に欠員募集の場合でも、 しっかり看護師の育成と病院運営を行なっている病院・施設の場合は新しい看護師を募集する場合、お金をかけて求人スタッフサービス会社に求人委託するか、もしくは看護協会に登録します。
外資系やグループ化した医療法人の場合はまた別ですが、基本的に随時ハローワークに求人が出ている病院には、 何かいつも求人募集している理由があります。
医療業界の中ではよく聞かれる話しですが原因の一つには待遇の違いがあるそうです。
これは面接で聞いた時と実際に就職していると話が違うという事ですね。

病院

残業はないと思ったのにいざ入職すると、ほぼ毎日残業があった。
また残業代が出ない。もしくは金額が少ないという内容からその他、勤務スケジュールが厳しすぎる。
夜勤過多・有給関係などの職場待遇などが考えられます。
あと単純に人間関係の悪い病棟などなどいろいろな状況が考えられますがもし上京して、その場所で新しい職場を探す際には表面的な求人内容は解りますが、実際の病院や施設の噂までは解らないです。

また上京する前にインターネットで情報収集するのも一つです。
自分が上京後に住む地域で、どんな病院があるのか?をインターネットで検索して気になる病院の名前を下調べすることによって上京後の就職活動の際に役に立つと思います。そして物価も地域によって変わっていきます。 新しく住む場所の給料の相場も知っておくべきでしょう。

上京して看護師として求人を探す際に上京してから住む場所を探して、住む場所が決まってから最寄りのハローワークや求人情報雑誌を購入して、職場を探すパターンがキツイですね。 たまたま自分が求人を探した時に自分の希望の条件の職場が見つかり納得のいく就職が出来たという方はほとんど聞いた事がありません。でも就職は働かなくてはお金がなくなっていきますし今後の生活に直結する重要な事ですので、 失敗しないような就職先を見つける必要がありますよね。

以上の理由で、上京して新しい職場を探す場合にはやはり事前に給料の相場・物価やその地域の情報を収集する必要がありますが
先程も申し上げた通り、新しい土地で知り合いもいない環境で一人で単独で情報を集めておくには限界があります。

これらの理由から看護師求人の転職サポートを利用する方が増えています。
特に就職には情報を収集する事が、自分の希望の職場を探すことが出来る分岐点になりますので転職サポートを利用して、上京して住む地域を担当しているキャリアコンサルタントに相談することがベストな方法かと思います。

 

ホームへ